読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「今、ここ」の私

「今、ここ」を意識して生きています。

人生に抵抗しないこと・すべてをあるがままに受け入れること

>

 ↓の本を読み終わりました。

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる

 

 

色々書いてありましたが、一貫して「いま、この瞬間」にあることの重要性が書かれていました。

 

そのために重要なことは、思考や感情を観察する他に、

 

手放すこと

決めつけをしないこと

人生に抵抗をしないこと

すべてをあるがままに受け入れること

 

などがありました。

 

「人生に抵抗しないこと」

これは経験上本当によくわかっているのに、やっぱり抵抗してしまう自分がいることに気付かされました(結局やってるという事はよくわかってない事だとは思いますが)。

老子の思想のように、水の流れのように人生の流れに沿って生きていくというのが自分らしい生き方だと思っているのですが、何も問題がない時はそうできるのに、やはり特にパートナーシップにおいては無理矢理どうにかしたくなります。

で、結局どうにもできなくてお手上げ・・・となるのですが。

「人生の流れに沿って」という表現も好きですが、「人生に抵抗しない」という言葉はとてもわかりやすくすっと自分の中に入ってきました。

今後は、抵抗している自分に気付くように心がけたいと思います。

 

「すべてをあるがままに受け入れること」

これもまた、心に響きました。

こちらもわかっているのですがなかなか・・・

でも、最近は、もちろんあるがままの自分を受け入れる、あるがままの他の人を受け入れる、という事にプラスして、状況をあるがままに受け入れることも心がけています。

今の状況をプラスにもマイナスにもジャッジせずに、あー、こんな事が起きてるだけなんだと出来事をそのまま眺めるようにしています。

今の、勉三氏との状況も上手くいっている、いっていないにフォーカスを当てるのではなくて、今の状況のままを受け入れてどうにかしようとしないのが1番だということがわかりました。

 

だいぶ色々なものをこれまでに手放せてきているので、この2つも結構すっと抵抗なくできそうです。

でも、やっぱりこの2つ(と言うか4つ)を実践するのにも、結局は、「今、ここ」に意識を置くことができて始めてすっとできるんだろうなと思います。

 

次は、この次作、ニューアースを読みたいと思います。

 

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-