「今、ここ」の私

「今、ここ」を意識して生きています。

起きては消えていく・・・

>

今度は溝口あゆかさんのブログを読んでいます。

ニューアースよりもわかりやすい気がします。

 

あゆかさんは「思考や感情は湧いては消えていくもの」なのでただ観察していけば良いと書かれていました(もっと深いことが書かれていますがとりあえずここに注目)。

思考も感情も、ひいては周りで起きている現象も、まさに「起こっていること」、「起きては消えていくもの」なのだなというのが実感できました。

ただ自然と起こって消えていく主体のないものだとか。

それもなんとなくわかる。

 

それはともかく、ほーと思ったのは、「今、ここ」を生きるために未来や過去の出来事が浮かんできたら思考を観察してぱっと「今、ここ」に戻ることを心がけていますが、あゆかさんは、未来や過去のことが浮かんでくるのは「今」の事だからそれを観察すれば良いと書いておられました。

 

ま、表現の違いなだけで同じ事だとは思いますが、私は過去や未来のことを考えたら駄目だとどこかで思っていたので、あゆかさんの表現はしっくりきました。

 

ぽんぽん雲のように湧いては消えていく。思考も感情も現象もそうだなぁと思ったら、そういう可変で不安定なもの今まで寄り添ってきたんだなぁと思いました。

 

またまたメモメモ。。。