「今、ここ」の私

「今、ここ」を意識して生きています。

意味づけを辞める

>

溝口あゆかさんのブログより

 

すべてはただ起きていて、そこには何の意味もない 

 

でももし、起きた出来事にこれはどんな意味があるのか?どう捉えたら良いのか?といった理由探しや、意味づけをするのを辞めたとしたら、そこにはなにがあるでしょうか?

 

シンプルに起きていることに意識を持っていけば、そこには、自分の中から湧きあがってくる感情、衝動、感覚、さまざまな思いがあることが見えてくるでしょう。  

 

話を戻して、「意味がある、ない」といった思考を横に置けば、そこには脈々とした生命が相変わらず起き続けているのが見えてきます。 

 

なるほどな~。

私、人生や物事に意味付けしてたわ。

生きている意味、この物事が起こっている意味、それを必死に探して勝手に作って自分自身を納得させてた。

 

意味なんてないと思えば、それそのものの本質が見えてくるのかもしれない。

 

私はありのままを見たいと思いつつ、何かに意味付けをして、矛盾したことをやっていた。

自我の思考の眼鏡をかけたまま、ありのままはどこ?本質はどこ?と探していた。

 

物事は本当にシンプルなんだな。

少しずつ実感してる。

そんな自分が心地良く感じる今日この頃です。