「今、ここ」の私

「今、ここ」を意識して生きています。

本来のほんとうの自分に戻る

>

またまた溝口あゆかさんのブログから。

 

よく本来の自分の戻るという表現があるけど、このブログを読んでかなり腑に落ちた。

 

これまで、本来元々ある自分にぺたぺたと思考がレッテルを付けてきた。

これが「自分だ」と。

それを1つ1つ剥がしていったら、そこにあるのは本来元々ある自分。

 

今まで頭でわかっていたけど、思考を観察してみてその意味がわかった。

 

「今、ここ」を生きるという意識は数ヶ月前から取り組んできて、湧いてくる感情を、「ああ、湧いてるな」と観察したり「うんうん、辛いよね」と時に受け入れたりしていたけれど、「思考」や「エゴ」という概念をあまり考えていなかったので、本来の自分がまだどこにあるかわからなかった。

 

それがここ最近でとてもクリアにわかるようになってきた。

 

悟ることを目指しているわけではないけれど、ほんとうの自分で、ほんとうの自分の声を聞きながら生きていきたいと思っていて、少しずつそれができるようになってきている。

 

例え、悟ったとしても、どれだけほんとうの自分で生きたとしても、人間である限り、体も思考も感情も消えてなくなるわけではないので、一生思考も感情も現象も起こり続ける。

 

でも、たとえ、思考や感情や現象と自分を同化してしまっても、本来の自分に戻ることを知っていれば、それをすればいいだけ。

 

本来のほんとうの自分を信頼して生きるって・・・静かだけどダイナミックな生命エネルギーが湧いてくる気がします。

 

色々経験してきたから、とかお金が稼げるようになったから、とか素晴らしいパートナーや友人達に囲まれているから、とか外側の物事によって感じられる豊かさではなく、内側からの豊かさという意味もだんだんわかってきました。

 

人生がより楽しく豊かに感じれるようになってきました。