読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「今、ここ」の私

「今、ここ」を意識して生きています。

愛の押し売り

恋愛
>

nemotohiroyuki.jp

 

逆に自立系武闘派女子という生き物は愛情が強すぎて、時に愛の押し売りに出かけたりします。バナナのたたき売りみたいな口上を述べるならまだしも、玄関先に入り込んで買ってくれるまで帰らねえ、とゴネる奴もいます。
「これがアタシの愛じゃー!!受け取りやがれ!!!!」と剛速球を立て続けに投げて死体の山を築いている人もいますね。

あなたの愛情の深さ強さは分かりました。
けれどそれを彼が今受け取れる状況なのかもちゃんと見てあげる必要もあるんです。

どんなにあなたが美味しい料理を作ったとしても、ランチ明けの13時には食べられませんよね。残しちゃいますよね。
それを「私の愛を受け取ってくれねえ!」と暴れちゃいけないんです。

特に私たちは愛されなかったときよりもずっと「愛を受け取ってもらえなかったとき」に傷つきます。
だから、愛することが怖くなっちゃう人もいるくらいです。

自分の愛し方が分かったら、次は彼が受け取りやすい方法で愛を送ってあげることです。

「愛してる」って言葉を伝えても彼が受け取れるかどうかなんて分かりません。
受け取れないときは無言だったり、そっぽ向いたり、否定したりしてきます。

でも、決してそれは愛してないからではなく、彼のツボにはまらないか、もしくは、恥ずかしかったり、怖かったりして受け取れないだけなのかもしれません。

じゃあ、ちょっとメールで伝えてみようかな。
何回も優しく囁いてみようかな。

そんなアイデアを考え出してもいいでしょう。
あるいは、彼が喜ぶ方法に置き換えてもいいかもしれません。

「そっか、彼は何かとモノで愛情を示すタイプだな。そしたら、愛してる、という言葉をメッセージカードに書いて渡してみようか。」

そんな発想ができるとさらにあなたの世界が広がるんじゃないでしょうか。

 

ハハ…

私愛の押し売り業者だったわ…