読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「今、ここ」の私

「今、ここ」を意識して生きています。

>

子供の進学準備のため、遠方から弟が奥さんと子供と東京にやってきた。

 

弟に会うのは3年振り。奥さんと子供は実は15年振り。

 

妹も弟も子連れの人と再婚または結婚しているため、私には血のつながった甥っ子2人と血のつながっていない姪っ子1人甥っ子2人がいる。

 

奥さんと子供は15年振りに会ったのに久々な感じが全くせず、話していて楽しくてとても不思議な感覚だった。

 

弟と奥さんは実は内縁関係で別れたり戻ったりしながら、気が付いたら15年経っていた感じ。遠方だからという理由もあったけど、そういうわけで15年も私も会っていなかったのだけど、あの不思議な感覚はなんだったんだろうと考えたら、やっぱり「縁」だろうなと思った。

 

弟と奥さんはもちろんだと思うが、奥さんの子供2人と弟、そして私と奥さんや子供達、それぞれにとても強い縁があったんだと思う。

 

すれ違いざまにぶつかるだけの人ですら縁があるとかなんとか。

 

そう考えれば、深く関わる人との縁は相当なものなのか。

 

縁って不思議。