「今、ここ」の私

「今、ここ」を意識して生きています。

~したら満たされる、という執着

>

私の中のボス的思い込み、

 

・結婚したら(心が?)満たされる

・子供ができたら(心が?)満たされる

(↑自分でも何が満たされると思っていたのかよくわからない…)

 

というのが、それはなんか違うだろ、と頭ではわかっていてもなかなか腑に落ちるまでに至らず、「違う」と思い切れていなかった。

 

いや、満たされるだろうと思うけど、ありきたりだけど、だから結婚したい、子供が欲しい、と執着している自分がどこかにいたし、それで私の幸せがひとまず完結するとぐらい思っていた節があった。(もちろん、その後また新たな幸せが生まれる前提)

 

昨日、酔い冷ましに新宿駅からブラブラと1時間かけて歩いて帰宅する途中に、突然腑に落ちた(笑)。

 

いや、そうじゃないだろうと。

 

結婚してるから満たされている、子供がいるから満たされている、じゃないだろうと。

 

結婚してなくても、子供がいなくても、今現在満たされていることを実感できるでしょと。

 

逆説的に、もし結婚したのに、子供ができたのに、思ったように満たされなかったらどうすんの?と自分に突っ込んだ。

 

うわー、そんなん嫌だ。それは、「〇〇したら満たされる」という仮定は間違ってる証拠だ、と気付いた。

 

〇〇したって満たされないことはあるでしょ。私、とんだ勘違いしてた。

 

何がなくとも満たされている自分、幸せである自分(悲しくても不安でもね、つまりそれが生きているってこと=幸せだと思うから)でいようと思った。

 

歩きながら、そんなことがどこからともなく降って湧いてきた。

 

そしてふと携帯を見たら勉三氏からのメールが。

 

たった2行のメールだったけど、何だかとても愛情を感じた。

 

結婚も子供も大切だけど、ひとまず今、私が勉三氏を好きだということが大切なんだなって実感できたひとときだった。

 

これは、意地を張らず(勉三氏に対してではなく自分に対して)勉三氏のことが好きという気持ちに素直になったから思えたことかもしれないが、その話はまた…。